シェアハウスに住むことで得られる、メリットやデメリットを考える。

独りで住むのに抵抗がある人、寂しがり屋で誰かと暮らしたい、または、お金を節約したいからシェアハウスに住む、そんな選択肢があります。私が考えた中で一番多いと思われる理由は、お金を節約したいと考えている人かなと思います。これまで家族で実家で育ち、人との共同生活に自信があり、シェアハウスに住む事を考えている人もいるかもしれませんが、他人同士屋根の下で暮らすには、なかなか難しい問題が出てきます。
例えば、私が友人から耳にした話ですが、料理をしても食器は台所に置きっぱなしで出掛ける、あるいは、帰宅時間が重ならないため、相手が深夜に帰宅し、そこから音楽を流したり、物音を立て、寝付くのに時間が掛かかり、その人とは暮らしたくないと思ったそうです。
個人的にシェアハウスに住むのには向かないと考えています。それは、物音が気になったり、常に相手の事を考えていないといけないので、普通に生活をしてもストレスが溜まったり、役割分担をしても守らなかった場合、イライラしてしまうと思うからです。私自身が我慢をして、その人とクロスハウスのシェアドアパートメントで暮らしていても楽しくないし、節約のためだと思っても、その場所に住み続けることはできないと考えます。人によっては、シェアハウスで他人と共同生活に向いている人もいるかと思います。一度、シェアハウスで生活をし、経験してから判断し、シェアハウスに向いているか向いてないかを決めればよいと考えます。