ロナウジーニョ

ロナウジーニョはブラジルの元代表であり、足さばきは素晴らしいもので、例えば目隠しで40回以上もリフティングできるのです。
他のサッカー選手は10回とか多くても20回ほどなのですが、目隠しをしたままリフティングしている動画を見て驚愕しました。足の甲だけや、太ももだけといった同じ場所でボールをリフティングするのではなく、少しボールが移動しイレギュラー状態になってもリカバリーできるほどの腕前なのです。
ほかにロナウジーニョの動画で驚いたのはゴールバーにボレーシュートする動画です。ペナルティエリア外からボレーショートでゴールバーに当てたボールはゴールバーに当たった後、こちらに跳ね返ってきます。そしてその後、地面につけることなくリフティングでトラップをした後、再びボレーシュートを蹴るのです。そして、ゴールバーに叩きつけられたボールは再びこちらへ帰ってきます。