光ポータブル

光ポータブルは、NTT東日本が提供しているサービスです。フレッツ光と契約している方が利用できるサービスで、家の中でも外でも、そして外出先でも無線LAN接続を楽しむことができます。簡単にいえば、光ポータブルは、手のひらサイズのモバイルWi-Fiルータですね。フレッツ光の無線LANや、携帯エリアでの3Gモバイルデータ通信、フレッツ・スポットによる公衆無線LANなど、エリアにあわせて自動的に通信方法を切り替えてくれますから、いちいち設定する手間がなく簡単です。ただし、3Gモバイルデータ通信サービスを利用する際は、携帯電話事業者と別途契約が必要となります。
光ポータブルは、連続通信が6時間、最大同時接続6台となっています。
パソコンやデジカメ、プリンタ、ゲーム、電話、スマートフォン…などを同時にそれぞれ快適に楽しむことができるので、とても便利ですよね。
自宅の中でも、外出先でもつかえるのは良いですよね。
それに、光ポータブルは、もし電波の届かないエリアでも、そのデータをあらかじめmicroSDカードにダウンロードしておけば、通信環境が整っていないエリアでもサイトを閲覧することが可能となっています。
公衆無線LANを利用する場合は、光ポータブルとは別に、フレッツ・スポットを契約する必要があります。フレッツ・スポットは、駅・空港・カフェなどにあるアクセスポイントで、高速ブロードバンドが可能となっています。
フレッツ・スポットは月額料金210円(税込)で、また、光ポータブルは月額料金税込315円となっています。ただ、これはレンタル料ですね。
フレッツ光とプロパイダサービスがセットになったプロバイダパック(月額税込5,985円)と、光ポータブル(月額税込315円)、そしてフレッツ・スポット(月額税込210円)の合計、トータル月額6,510円でいつでもどこでも気軽にインターネットを快適に楽しめる環境を作り出すことができるのは、これからの時代やはり魅力的ですよね。
私の家では、現在有線LANなのですが、無線LANっていいなぁ…と思ってたんですよね。
それに、子供達がWiiやニンテンドーDSiをよくプレイして遊んでいるのもあって、かなり興味深いです。
…ただ、私はNTT西日本のエリア内。でも光ポータブルのサービスはNTT東日本なんですよね(涙)