異動希望って出しても通らないってホント?

・スキル、キャリアアップのために異動希望を出したい。
・今の職場では得られるものがないため異動したい。
・家庭の事情で異動させてほしい。

様々な理由で異動希望を出す方はいます。
そんな「異動希望」は出したら通るものなのでしょうか?

結論からいえば「状況による」が答えです。
なぜなら、簡単に通る状況とそうでない状況があるからです。

参考:異動希望は通らないのが当り前?【理由と部署異動したい時の伝え方と書き方】

家庭の事情など早急に異動しなければならない状況は通る場合が多いです。
しかし、基本的に人事異動は社長決裁案件で、そう簡単に通りません。

配置した目的があり、異動希望は従業員からのアクション。
一人異動すれば全体を動かしたり、一部分を考慮する必要が出てくるからです。

従業員一人のために会社は動きません。
無理に異動希望を出せば、やむなく退職(首)という結末も待っています。

ですので、状況をしっかり見極めたうえで異動希望は出しましょう。
また、会社側でも定期的なジョブローテーション制度を活用した異動制度はあります。

これらの制度を用いて、異動希望は柔軟に出すのが無難だといえます。